技術セミナー

セミナー情報

イベント

新商品の企画と開発のプロジェクト推進の基礎【オンライン受講】

イベントを読み込み中


2022年12月13日開催 アイアール技術者教育研究所 公開セミナー

課題達成型QCストーリー・なぜなぜ分析・新QC七つ道具・アイディア発想法による新商品実現ワーク!


新商品の企画と開発のプロジェクト推進の基礎

【オンラインでもしっかり実践練習!】

日程

2022年12月13日(火)
10:00~16:00

場所

ZOOMによる
オンライン受講

定員

12名
(オンライン受講)

受講料

39,600円/1名
(税抜価格:36,000円) 

セミナーの内容(予定)


事前ワーク:講座で取り組みたい商品分野のアンケート(任意)

  1. 新商品企画のテーマ選定
    1. 新商品テーマの洗い出し
    2. テーマの絞り込みと決定(ブレインストーミング)
    3. 新商品実現のためのギャップ分析
    4. 攻めどころと開発目標の設定(新QC:マトリックス図法)
    5. レビュー
  2. 新商品実現方策の立案
    1. 課題の分析(なぜなぜ分析)
    2. 方策のアイディア出し(発想法、ブレインストーミング)
    3. アイディアの整理(新QC:親和図法、連関図法)
    4. 選定基準の検討
    5. アイディアの評価と選定(新QC:系統図法)
    6. レビュー
  3. 新商品実現シナリオの策定
    1. 具体的実施項目の洗い出し(ブレインストーミング)
    2. 実現シナリオの作成(新QC:PDPC法)
    3. 不具合の洗い出しとリカバリープラン
    4. 実行計画の作成(アクションプラン、ガントチャート)
    5. レビュー
  4. 開発実行~結果の評価
    1. 開発成果の確認と原因分析(なぜなぜ分析)
    2. 不具合への対応(ブレインストーミング)
    3. 標準化(チェックシート)

確認テスト、解説、質疑応答

※プログラムの内容、ワークの内容は一部変更する場合があります。

標準実施時間 5時間+休憩1時間

講師プロフィール


大薗 剣吾(おおぞの けんご)

アイアール技術者教育研究所 所長
技術士事務所 ソメイテック 代表
加飾技術研究会 理事
(公社)日本技術士会 会員、(一社)表面技術協会 会員

大手印刷会社にて、電子デバイス・半導体・機能性フィルム技術に携わり、蒸着、スパッタ、めっき、リソグラフィ、エッチング、コンバーティング、表面分析などの技術を幅広く経験。
機能フィルム開発、ドライ&ウェットプロセスの問題解決、装置導入から立ち上げまでのエキスパート。
生産技術における、製品特性、外観、信頼性、稼働率、メンテナンス性、コストの最適化を得意とします。
また、様々な機関で研修講師を務めるなど、技術者教育/人材育成にも携わっています。

詳細

日付:
12月13日
時間:
10:00 AM - 4:00 PM
参加費:
39,600円

会場

オンライン

主催者

日本アイアール(アイアール技術者教育研究所)
電話番号:
03-6206-4966
メール:
ir@nihon-ir.co.jp
Web サイト:
https://engineer-education.com/