技術セミナー

セミナー情報

イベント

演習付でわかりやすい! はじめて学ぶ金属材料の強さと疲労強度【オンライン受講】

イベントを読み込み中


2023年5月24日開催 アイアール技術者教育研究所 公開セミナー

《機械設計者、生産技術者にとって必須》


演習付でわかりやすい!
はじめて学ぶ金属材料の強さと疲労強度

日程

2023年5月24日(水)
10:00~16:00

場所

ZOOMによる
オンライン授業

定員

受講料

49,500円/1名
(税抜価格:45,000円) 

セミナーの内容(予定)


Ⅰ.金属材料の強さについて

(1) 強さの基本・引張試験を正確に理解する

降伏現象(転位の働き)とは

(2)同じ鉄(鋼)でもなぜ強さに差があるのか【演習】

強さに影響を与える因子とは(組織、温度、変形速度、熱処理の影響)

(3)ふたつの破壊の形態

延性破壊と脆性破壊、脆性破壊は統計学的に考える。破壊確率の求め方(ワイブル関数)【演習】

Ⅱ.金属疲労の基本

(1)なぜ金属は疲労するのか。疲労のメカニズム

(2)正しい疲労(S-N)線図の読み方と書き方、疲労強度と疲労限度の使い分け

(3)疲労強度に与える諸因子の影響(材料硬さ、応力比、寸法効果、変動応力、残留応力、微小欠陥がある場合)【演習】

Ⅲ.応力集中とき裂について

(1)ものは必ず応力集中部から疲労破壊する

(2)応力集中係数とは

(3)応力集中部の疲労

(4)応力拡大係数Kと破壊靭性値K1Cを理解しよう【演習】

(5)き裂材の疲労とは。疲労(S-N)線図の読み方

(6)生産に必要な材料硬さとき裂感受性の関係

Ⅳ.質疑応答など

講師プロフィール


北條 恵司 氏

北條 恵司(ほうじょう けいじ)

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
招へい研究員 博士(工学)

  • 1986年 いすゞ自動車株式会社 研究開発部門(エンジン設計)
  • 1993年 神奈川県庁(機械系職業訓練指導)
  • 2007年 小山工業高等専門学校 機械工学科(材力、破壊力学、機械材料の研究)
  • 2018年 産業技術総合研究所 材料・化学領域 ナノ材料部門 接着界面Gr.(接着接合の耐久性の研究)

詳細

日付:
5月24日
時間:
10:00 AM - 4:00 PM
参加費:
49,500円
Web サイト:
https://engineer-education.com/seminar/metallic-materials-and-fatigue-strength/

会場

オンライン

主催者

日本アイアール(アイアール技術者教育研究所)
電話番号:
03-6206-4966
メール:
ir@nihon-ir.co.jp
Web サイト:
https://engineer-education.com/